ザ・ビッグ プロレスリング

ザ・ビッグ プロレスリング
スポンサーリンク

今回は
前々回のポンポコで
大ネタの【スポーツ行進曲】を
出してしまった勢いで
二大プロレスゲームを
ご紹介します。
と、その前に
原曲の説明をいたします。
【スポーツ行進曲】は1953年に
黛敏郎が作曲したと
ウィキにあるのですが
よく似たタイトルと曲で
NHKのスポーツ中継テーマ曲
【スポーツショー行進曲】と
いうのがあります。
こちらは
古関 裕而(こせき ゆうじ)が
1949年に作曲されたもので
最後のフレーズが良く似ています。
制作年月日的に言えば
後者がなんらかの影響を
受けたように思われますが
テレビ史上初の
プロレス中継が
1954年にNHKと日本テレビによって
二局同時に
中継されていたとしても
我々、馬場・猪木世代は
NHKでプロレスなど観ておらず、
そのまま
全日本プロレスのテーマとなった
【スポーツ行進曲】の方を
使われたと
信ずるほかないのでありました。
挿入される箇所は
勝った試合後の
勝ち名乗りの場面です。

実は忘れてはならない、
もう1つ重要な原曲があり、
なんとプレイ開始の入場曲は
アントニオ猪木のテーマ曲
【炎のファイター INOKI-BOM-BA-YE】が
流れるのです。

というわけで前置きが
大変長くなりましたが
肝心のゲームは1983年に
テクノスジャパンが開発で
データーイーストより発売された、
アーケード初のプロレスゲーム
ザ・ビッグ プロレスリングです。

後のくにおくんシリーズや
家庭用機には移植されなかった
名作であり名曲の
エキサイティングアワーや
ダブルドラゴンなど・・・
テクノスジャパンと
データイーストの格闘ゲームの
原点が垣間見れる本作であります。

ゲーム内容はファミコンに
タッグチームプロレスリング
という名前で、
しかもナムコから
移植されていますし、
一世を風靡した作品ですので
割愛させていただきます。
とにかく延髄斬りを決めまくりましょう。
ダァーッ!!

スポンサーリンク

炎のファイター INOKI-BOM-BA-YE
炎のファイター INOKI-BOM-BA-YE
Aアマゾンを見る
R楽天を見る
タッグチームプロレスリング
タッグチームプロレスリング
Aアマゾンを見る
R楽天を見る

「アントニオ猪木のテーマ曲」に関するおすすめ動画
powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。