パロディウスだ! ~神話からお笑いへ~

パロディウスだ! ~神話からお笑いへ~

粛々と祝!
100回目の今回は
当初から予定していた
1988年にコナミから
MSX用に発売された
パロディウスの続編で
1990年に
アーケード版として
発売された
パロディウスだ!です。

これぞ
コナミの歴史であり
結局南極、原曲大集合!
ゲーム音楽には元の曲が
あるものがアルというのが
非常にわかりやすい
お手本の作品。

ただ、
今のコナミの
経営方針には
コアなゲーマーや
ノーコン・キッドに
出てくるような
比較的規模の小さい
ゲームセンターの
経営者様などは
一言二言あると思います。

しかし、
数多あった
ゲームメーカー自身も
潰れたり
吸収合併する中で
生き残った会社というのは
それなりの岐路に立たされ、
新たな作品や商品の開発で
何とか現在まで
来られたというのは
ある意味、
ゲームを愛する者ならば
誉れであるというのも
事実です。

十年前には
秋葉原に
週一で行くような
生活をしていましたが
あの事件のこともあり、
アイドルとカードと
外人と飲食店ばかりになり、
古き良き
あの頃のアキバは
見る影もございませんが

それでも
続けなければ、
前に進まなければ
共に生きて行けないのであれば
それに適応するしかありません。

私自身も
ここまでテレビゲームという
娯楽産業が続くとは
思いませんでしたし、
今ここで、
このようなブログを
書かせていただくとは
考えてもおりませんでしたが、
たとえ小さな事でも
ゲームに関わって
生きて行けるだけで
幸せでございます。

これからも
記事投稿の
ペースが落ちることも
ありましょうが、
ゲーム好きでいらした方、
ご縁があって見ていただいてる皆様、
どうぞ宜しくお願いいたします。

何だか・・・
ゲームとは関係ない事を
長々と書いてしまいましたが、
今回の原曲は
重複もあるので
一連のシリーズも
全部込みとさせて下さい。

1面
ヨハン・シュトラウス2世
【ポルカ「雷鳴と電光」】

ボス
ベートーベン
【交響曲 第9番 第4楽章】

リムスキー・コルサコフ
【くまんばちの飛行】

2面
チャイコフスキー
【ピアノ協奏曲第一番 第1楽章】

グラディウスIIより
【The Final Enemy】
【Take Care!】

3面
チャイコフスキー
【くるみ割り人形より
「ロシアの踊り」】

オッフェンバック
【天国と地獄】

ロッシーニ
【ウィリアム・テル 序曲】

4面
ハチャトゥリアン
【剣の舞】

民謡
 【八木節】

5面
ビゼー
【アルルの女より「ファランドール」】

グラディウスII より
【The Old Stone Age】

リムスキー=コルサコフ
【熊蜂の飛行】

6面
瀬戸口藤吉
【軍艦行進曲】

グラディウスより
【Aircraft Carrier】

7面
チャイコフスキー
【くるみ割り人形より「花のワルツ」】

8面
メンデルスゾーン
【ヴァイオリン協奏曲】

ヨゼフ・ワーグナー
【双頭の鷲の旗の下に】

9面
グリーグ
【ペール・ギュント組曲より
「山の魔王の宮殿にて」】

チャイコフスキー バレエ
【白鳥の湖より「情景」】

ベートーヴェン
【交響曲第9番「合唱付き」】

ロッシーニ 
【ウィリアム・テル序曲より
「嵐」の主題】

10面
グラディウスより
【Final Attack】
【Aircraft Carrier】(ボス戦の音楽)

ちなみに
ゲーメスト大賞では総合2位を受賞!

スポンサーリンク

どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101
どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101
Aアマゾンを見る
R楽天を見る
ノーコン・キッド
ノーコン・キッド
Aアマゾンを見る
R楽天を見る
コナミ ゲーム ミュージック
コナミ ゲーム ミュージック
Aアマゾンを見る
R楽天を見る